人気ブログランキング | 話題のタグを見る

グッドフロー

今日はスタッフが4人いません(笑)

患者様のご予約はフルでパンパンです(笑笑)

はい、死ぬやつです🤣🤣🤣

あまりに見かねて昨日から産休に入るはずだったスタッフが「今日も明日も変わらないので出勤します」と申し出てくれました。

いやいや、甘えるわけにはいかない!これはケジメ。

大丈夫!何とかやってみる!

と、

一度は遠慮したものの「大丈夫かも知れませんが、来ます」と言ってくれたので甘える事にしました。
#ただの神

そんな中、今日は僕にとっては少しストレスのかかる治療が控えていました。

インプラントの撤去手術です。

インプラントの埋入手術はこれまで数十本行ってきましたが撤去手術は初めてでした。
#今の所撤去に至るような失敗はない

今回の患者様は十数年前に他院様でインプラント治療を行い、以来ずっと違和感が消えなかったとの事でした。

診査の結果、インプラント体が顎骨からはみ出ていた為、撤去判断に至りました。
#気をつけて!意外と多いよ!

とはいえ、場合によっては埋入手術より難しいともいわれる撤去手術をスタッフの補助無しで1人で施術するというのは若干のストレスではありましたが出勤の申し出によって解消されました。

久しぶりのピンチを楽しみながら笑顔で乗り切ろうとスイッチを入れていたので朝からゾーンに突入!

撤去予定の患者様は10時からのご予約
麻酔導入
  ↓
上部構造撤去
  ↓
フィクスチャー(インプラント体)撤去
  ↓
止血
  ↓
止血の間に仮歯製作
  ↓
止血確認
  ↓
仮歯固定
  ↓
咬合調整

ここまでの行程を終え、待合室に戻ったのが10時35分でしたので、恐らくですが驚異的な速さだと思います。
#時計見て自分でもびっくり
#これがゾーン?
グッドフロー_a0135326_10204931.jpg

グッドフロー_a0135326_10205090.jpg
インプラントが露出していた為、治癒の形態変化に合わせて仮歯の形態は修正します


スタッフのみんなも同じような感覚だったのか、誰もバタバタ、イライラする事なくストレスフリーで1日を終える事が出来ました。

グッドフローだったと思います!

# by tsukidate-dc | 2022-06-21 23:45 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

卒業

しっかりと見送りました。
卒業_a0135326_20562528.jpg
     7年半勤めてくれた同期3人組







思いきや明日の予約状況がヤバすぎるからと自ら1日延期してくれる事に。。。
#あははは!詰んだ! レベルの忙しさ
#とはいえ甘えるわけには、、
#いかな、、、
#あざーーっす!!

最後まで助けてくれて感謝しかありません。



因みに、、、

よっしーはご結婚され八戸を離れる為、寿退職となりました。

きよちゃんは明後日から産休に入ります。

向ちゃんにはウチのスタッフリーダーとしてまだまだ腕を振るってもらう予定です!

他のスタッフも3人に負けじと優秀な人材に育ってきていますので皆様安心してご来院下さい!



# by tsukidate-dc | 2022-06-20 22:55 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

世紀の大一番

世紀の大一番_a0135326_19502616.jpg
世紀の大一番_a0135326_15591522.jpg

彼らに負けないくらい画面の前で号泣した築舘です。

前日までの飲みの席で「先生の予想は?」と聞かれるとこう答えていました。
#全国でこの話題が酒の肴になったはず

「今回は武尊を応援したいけど勝敗予想は天心の判定勝ちだと思う」と。。。

そう、見事に当ててしまいました。

ここでだけ自慢させて下さい😅

それにしても勝敗に関係なく痺れる興行でした。

# by tsukidate-dc | 2022-06-19 23:52 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

最後の晩餐

今日は、今月20日で産休に入るスタッフと退職するスタッフの送別会をひっそりとですが行いました。

つきだて歯科を再編した2015年2月から当院に勤めてくれた同期3人組のうち2名欠けてしまう事になります。

7年半という月日で彼女達はすっかり当院の【顔】になってくれました。

今日の送別会に向けて何を話そうかとあれこれ考えましたが、思い出が多すぎて感情移入してしまい涙が出てしまうので、辛気臭い話は一切辞めて楽しく笑顔で送る事にしました。

3人とも歯科は未経験だった為、新人の頃は深夜まで残って勉強したり、医院を閉めた後も近くのレストランで遅くまで勉強していた事を知っています。

楽しい事も辛かった時期も共に過ごしてきた中で、精一杯僕をサポートしてくれました。

依怙贔屓や特別感はあまり良くないのかも知れませんがやはり感謝の気持ちや思い入れは特別なものがあります。

そんな3人との最後の食事だったので泣かないように頑張ろうとしたのですが、食事の美味しさと楽しい会話で時間はあっという間に過ぎてしまいました。

何とお店のその日の仕入れた材料の4割を僕らだけで平らげたそうです。
最後の晩餐_a0135326_19461959.jpg
      写真はその一部です😅
#どんだけよ


# by tsukidate-dc | 2022-06-17 23:22 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

再会

実は北海道旅行の前後で僕にとって大切な再会がありました。

旅行前日
突然の連絡に驚いたのですが、僕が高校生の時に2年間お世話になった寮の館長さんでした。

「今から1時間くらいで着くから!」

何とも急な連絡でした。

僕は16歳の時、2年間北海道の余市というところにある北星学園余市高等学校に通学していました。

当時、いわゆる不登校や全国で問題のある生徒を受け入れる学校として有名だったあの高校です。

【ヤンキー母校へ帰る】というドラマのモデル校としても有名です。

生徒のほとんどは北海道外から集まっているので全寮制の高校だったんです。

当然僕も寮に入ったのですが、その時の館長さんご夫婦が村橋さんでした。

2年間、共に生活する中で、僕は本当の息子のように面倒を見てもらいました。

文字にすると軽く感じてしまいますが、楽しむ時も怒られる時もまさにガチンコでした。
#ガチギレした館長はマジで怖いよ

ただでさえ難しい時期の他人の子供を30人近く面倒見るというのは生半可では不可能です。おまけにここには問題を抱えていて一癖も二癖もある奴しかいません。

学校や親、社会から見放されてグレる程度ならまだマシでギリギリ人間をやれている奴もいたくらいです。

将来一番なりたくない職業があるとすれば北星余市の寮の館長です。というか僕には無理です。

館長は時々日本中を旅して元寮生を訪ねているようで、3年前にもつきだて歯科に立ち寄ってくれました。

第二の父親に会えた事がとても嬉しかったです。
再会_a0135326_19410007.jpg

そして北海道旅行から戻ると今度はすぐにまたまた突然の連絡が入りました。
#10分で着くと連絡

小学生の低学年の頃の英語の先生でLand Lee先生!でした。

単なる英語の先生という事ではなく、その後もずっと家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いており、僕の初めてのホームステイ先のご家族でもあります。

最近の20年くらいは疎遠になっていたはずですが、時々電話で話したり手紙を頂いたりしていたので不思議と遠くに感じることはありませんでした。

僕が死ぬまでに最も会いたかった1人でもあったので到着した時は周囲の目も憚らず白衣のまま飛び出し国道沿いで思い切りハグしてしまいました😅

お昼休みの直前だったので少しは話せましたが、全然時間が足りません。

現在は富士山の麓に住んでいるとの事だったので一年以内に泊まりに行く事を約束して別れました。
再会_a0135326_08511459.jpg
  親父が生きていたらどんなに喜んだ事か

# by tsukidate-dc | 2022-06-16 22:03 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)