人気ブログランキング | 話題のタグを見る

勉強会2

今日は新年明けて2回目の院内セミナーでした。

(先週も行ったのですが、CRCAの事しか書き込んでませんでしたね。ちなみに先週は渡辺先生の担当で、歯科医療もIT化が加速していることを受けて、パソコンの基礎について講演してもらいました。)

本日は、歯科衛生士のKさんが担当でした。 内容はズバリ、 「チーム医療」 についてでした。

箱根駅伝を例に、歯科医療におけるチーム医療の重要性について講演してもらいました。僕も改めて、患者さんを治療しているのは自分だけではないんだという事を再確認しました。

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士、予約を管理する受付事務。一人の患者さんにこれだけの人間が関与しています。誰か一人でも欠けたり、それぞれの役割を果たせないと、良好な治療結果は得られないのです。

当たり前の事なのですが、時々こうして基本的な事を再確認する作業って大切な事なんですよね。

# by tsukidate-dc | 2010-01-18 21:39 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

お土産

連休も終わり、今日からまた、診療が始まりました。

スタッフへのお土産も配り終わりました。

さて、僕が買うお土産はというと、これがワンパターンで、いつも歯ブラシなんです。

そして、日本トップの先生方から得た、たくさんの刺激。新たに入手した最新情報や知識を、スタッフの皆さんに伝え、患者様に還元していく事が何よりのお土産だと考えています。こちらはお金はかかりませんが。

けどこれが必ず大きな財産になると信じているのです。

そしてまた、歯ブラシ買ってきます。

# by tsukidate-dc | 2010-01-12 14:35 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

CRCA 第2日目

ただいま、八戸着22時17分の新幹線で無事帰って参りました。

僕にとっても年間を通じ大きなイベントの1つであったCRCAも滞りなく終了することができました。

今年は実習内容もボリュームアップし、限られた時間の中でのペース配分は大変苦労しましたが、ベテラン先生方がしっかりサポートしてくれました。
CRCA 第2日目_a0135326_1321432.jpg

CRCA 第2日目_a0135326_13215770.jpg

参加した先生方は本当に熱心な方ばかりでした。全ては患者様の為なんですよね。先生方の中にはこのように患者様の為に休みを返上し、より高度な臨床を提供するために努力されている歯科医師がいる事を、患者様に少しでも伝わればと思います。
CRCA 第2日目_a0135326_13284515.jpg

最後にスタッフ一同で集合写真を撮り、全ての作業を終了しました。

# by tsukidate-dc | 2010-01-11 23:38 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(1)  

CRCA 第1日目

第1日目が無事終了しました。

今日は、歯周外科の理論と考え方について理解を深めるための岡本浩先生による講義でした。

司会進行もなんとか無事に終えることができました。
CRCA 第1日目_a0135326_12121937.jpg


打ち上げでは、素敵なイタリアンレストランで御馳走していただき、まだまだ東京の夜は長い中、
CRCA 第1日目_a0135326_12293492.jpg

この日は、大学時代の助教授(今は准教授と呼ぶんでしたっけ?)だった佐藤純先生とも久しぶりに再会し、懐かしい思い出話に夢中になって、気が付けばまたまた午前様になってしまいました。

さて、明日に備えなければ。

# by tsukidate-dc | 2010-01-11 03:55 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

CRCA前日

今日は、僕にとっては新年の恒例行事となっているセミナー(CRCA歯周外科実習コース)のお手伝いのため、診療後に渡辺先生と共に東京へ来ています。

東京に着いて早々、岡本浩先生(僕の師匠です)を囲む新年会に参加しました。場所は銀座だったのですが、連休初日にしては人が少なく街はガラガラでした。いよいよ明日は実習第1日目です。

CRCAとはClinical Reseach Conference Academyの略で、日本語では臨床研究協議会と表記されます。

岡本浩先生は、1977年にスウェーデンより帰国後、日本で近代歯周病学を広めただけではなく、豚の下顎骨を用いた歯周外科の実習を最初に日本に取り入れたパイオニアでもおられます。このセミナーも10年以上継続して行われており、まさに元祖の歯周外科の実習コースなのです。毎年多くの先生方が参加する大変人気のセミナーでもあります。

僕は3年前から、このセミナーの司会進行役とインストラクターとしてお手伝いをさせていただいています。
(それ以前は雑用としてお手伝いをさせていただいていました)

今日は、明日に影響がない程度に飲まなければならないのですが、新年会の夜は長く、時計は現在深夜2時を回っています。

# by tsukidate-dc | 2010-01-10 02:53 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)