人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

御協力ありがとうございました

長らくご迷惑をお掛けしておりました当院の予約状況ですが、史上最少人数ながら優秀なスタッフに助けてもらったお陰で、4ヵ月待ちという異常事態からやっと抜け出しました。

2年程かかってしまいましたが、新戦力も確保し、現在育成に全力を注いでおります。来年の4月からは衛生士さんも補充できそうなので、さらに期待出来そうです。

ただ、診療台の数と僕が1日に対応できる時間。スタッフの人数、現在通院中の患者数、サポート治療中の患者数から推察すると、1ヵ月半から2ヵ月待ちが限界だと思います。今後はその範囲の中でさらに効率良く、治療のクオリティが上がるようにシステムを構築したいと思います。

これまで御協力下さった患者様に心より感謝申し上げます。


by tsukidate-dc | 2019-10-29 23:54 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

スタッフ懇親会

今日はスタッフ達との懇親会でしたが、Bachelor Japan3のファイナルがとんでもない事になっていると聞き、飲み会なのに気になって仕方がない築舘です。

最終回で世の中の多くの女性を敵に回してしまった友永さんですが、僕は過去のバチェラーの中で一番好きですし、何故か物凄く勝手に親近感を抱いております。

この先の人生で一度くらいはお酒を酌み交わす機会があると嬉しいです。

さて、今日は、そんな友永さんに敬意を表して、友永さん風にアレンジしてみます。

今日は当院に立て続けに期待出来そうな新人さんが応募してくれたので、それについて正直に、包み隠さず正直に書いていこうって、思ってます。

1人目の方は9月に応募してくれて、この2ヵ月弱、僕等と一緒に旅を続けてくれてるんですね。

正直、大丈夫なんかな。

続けていけるんかなっていう不安はありましたね。

でも、せっかく選んだ仕事なんだから楽しみましょ!
って。

興味持つ事から始めましょ!って。

そんな僕の言葉を素直に受け止めてくれるんですね。

仕事終わって疲れてるのに、遅くまで残って勉強した後「楽しいです」って。

いやー安心しましたね。

仕事中は自分っていうのをしっかり持っていて、意志の強さっていうのを感じる事もできたんですね。

積極的やなって。

あの強さはどっから来てるんやろ。って。

だらかこそ、チャレンジ精神に繋がっているんやなって、思います。

2人目の方なんですけど、まだ3日目なんですね。

正直、まだまだ分からないですけどでも、凄く真面目な方だなって。思ってます。

その真面目な部分を、僕なりにいい方向に導いてかなあかんなって、思ってます。

2人ともまだまだ、研修の旅は続くと思いますけど、道半ばにして、挫折する可能性。あると思います。

でもそのぐらいの覚悟が必要な部分もあるなって思ってるんですよね。

そんな中の今日は、2人にとって初めての焼き鳥パーティーです。

みんなの為に特別な場所。(中中)

用意しました。

日頃のストレスから解放されて、思いっきり楽しんでもらいたい。

そう思ってます。

それじゃなかったら、今日俺お金払われへん。

以上、友永さん風でした。
スタッフ懇親会_a0135326_18435289.jpg

by tsukidate-dc | 2019-10-26 23:04 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

我等が王子 オフショット

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tsukidate-dc | 2019-10-21 23:52 | Dr.勇樹  

我等が王子

今日は、お世話になっている高田さんとの会食でした。

八戸に帰ってきてから約10年。

ビジネスパートナーとして、また友人として良い信頼関係を築いています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事の話は勿論の事、今日も友人として、男として、父親としていろいろ相談に乗ってもらいました。

頼もしく、嬉しい言葉をたくさんありがとう!

この先もずっと、大切にしたい一人です。
我等が王子_a0135326_16182196.jpg

by tsukidate-dc | 2019-10-21 23:18 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

超絶久し振りに補綴の勉強

King Gnuの白日を白目だとずっと思い込んでいた築舘です。

先日カラオケで挑戦するも、キーの高さに文字通り白目を向いて泡を吹いて倒れてしまいました。二度と歌いません(汗)

さて、話は変わりますが、補綴を一から勉強し直しております。
超絶久し振りに補綴の勉強_a0135326_18142428.jpg

長い事臨床をやっていると、その経験からオリジナリティーが生まれ、どんどん効率は上がるのですが、基礎から離れてしまいがちです。

もう一度基礎から勉強しようと思い、本書を選んだのですが、丁度痒い所に手が届く、読みやすくて優しい、すごく良い本でした。

基礎の知識だけじゃなく、補綴の専門の先生が臨床の中でのポイントをピックアップして下さっているので、明日からの臨床にすぐに活かせそうです。

さらに日本の学生教育で使用している教科書ですら、正しい歯周組織や知識が誤っている中、正しく記載されている事も好感が持てます。

「聞くに聞けない」というタイトルも良いです。

by tsukidate-dc | 2019-10-21 16:34 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

お見舞い申し上げます。

台風19号の被害は日を増すごとにその甚大さが明らかになってきています。

被災した方々には言葉もありません。心よりお見舞い申し上げます。昨日も今日も、毎日長い夜を過ごしている事と思います。どうか腐らずに前を向いて歩き出して欲しいです。

甚大な被害があった地域の中には僕が18年間住んでいた福島県郡山市も含まれています。

今から約20年前にも大雨で阿武隈川が氾濫し、僕が住んでいたアパートも一階が冠水しました。今、その記憶が蘇ります。その時地元の住人の方は「人災だ」と憤っていました。

もう何度も繰り返しているんだと。

僕の身内も、今回被災しました。やり切れない思いもありますが、無事だった僕に出来る事はいつもシンプルです。【目の前のやるべき事をやる】【自分に出来る支援は何か考え、行動する】事以外ありません。

もう、行政はあてにならなさそうです。仕方がありません。学習機能が備わっていないのでしょう。期待しなければ腹も立たずに済みそうです。
お見舞い申し上げます。_a0135326_19573956.jpg

お見舞い申し上げます。_a0135326_19551376.jpg
事態は悪化する一方です。

by tsukidate-dc | 2019-10-16 23:22 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

もう少しだけ検討の余地あり

Twitter を2010年6月から利用していますが、その間たった4回しかツイートしていなかった築舘です。

見もせずに10年経とうとしているのでTwitter 村から出ようと思っています。

さて昨日は診療後に満を持して導入を検討していたPrime scan(2019.7.22発売)の勉強会に参加しました。

まずはこちらをご覧ください。



(有名なお金大好きビジネスマン歯科医がちらほら見えるのは若干気になるところではあります)

それこそTwitterを始める前から光学印象、CAD/CAMシステムのパイオニアとも言えるセレックについては何度もデモ機を触り、その都度導入検討して参りました。

では何故これまで導入しなかったのか。
それにはいくつかの理由があります。

❶One Day Treatmentがキャチコピーで、治療したその日のうちにセラミックを装着する事が出来る為、一回の来院で治療が終わるのですが、僕は歯周治療をメインとした治療計画を立案する為、サポート治療を含めると治療は一生に渡ります。
ですから【一回の治療で終わる】治療に意味を見出せなかったというのがあります。入れっぱなし、やりっぱなしの治療は逆に意に反しますので。
(むしろ早く治療したい希望の方は、ご遠慮いただいております)

❷これまで何度もセミナーや勉強会に参加してきましたが、一番重要となる精度に関する質問に対して講師の先生やあまり親しくない先生は、お茶を濁しながら苦しい答えを返していました。(そりゃそうです。1千万以上の買い物をして、失敗したとは言えません)
でも、セレックを導入した気心の知れた友人達は口を揃えて「ぶっちゃけとてもオススメできる精度じゃないよ」と教えてくれました。企業からお金を貰ってオススメする人と友人の言葉のどちらが信用できるかと言えば当然後者です。【但しこれは10年以上前の初代の頃のセレックの話です】

時の流れと共にテクノロジーの進化は凄まじく、あの頃とは比較にならない程、精度、スピード、簡便さがバージョンアップされています。

❸遂にここまで来たかと思う反面、一般的なITのイノベーションと比較すると、若干物足りなさを感じてしまっている。

➍スキャナーが、デカイ

❺互換性に乏しい

❻適応範囲は相当拡大してきたが、まだ症例は限られている。

❼値段が高い

❽不必要な自費治療が増えかねない

などが導入に至らなかった理由です。当然の事ながら同じくらいメリットもあるために常に導入を検討していたわけで。。。

ただ、この2〜3年で僕の購買意欲は飛躍的に上がり、VAS(Visual Analog Scale)で表すと70程です。

精度に関して言うと既に申し分ないレベルに達してきています。

それでもなお、踏ん切りがつかないのは時期の問題が大きいのかも知れません。

それは来年から始まる【5G】の到来です。通信速度だから関係ないと言われますが、僕はそうは思っていなくて、とんでもないイノベーションが起こると思っています。膨大なデータ量がごく普通に遅延なく多数同時接続可能になる為、通信の常識は変わると思います。そうなるとこれまでのように互換性をなくして自社システムで一人勝ちしようとする考えは古くなり、オープンソースをとった企業がシェアを独占すると思っています。また4Kや8Kといった動画のやり取りがごくごく普通になる為、画像の処理能力やAI、それに付随する能力も飛躍的に上げざるを得ないのでは?と考えてしまいます。

ぼんやりとですが。

「ん〜そうなると、あと2〜3年は様子見よっか!」という結論です。

基本的に機械やコンピュータをイジるのが大好きなので、多少の遅れをとってもすぐに追いつく自信がありますのでご心配は無用です。

「昔はピンクの材料を口に入れて型取ってたよねー」の時代は僕が生きている間に本当の台詞になるかも知れません。

Next Generationに期待ですね。

最後にちょっとだけ毒吐きます。

PVにもありましたが、見た目がスタイリッシュだから患者さんの信頼が得られるだとかは僕等歯科医側だけの自己満足。患者さんは常に結果を求めています。

報告は以上です。

by tsukidate-dc | 2019-10-11 08:45 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

キッチン菜園

次の日曜日が今週なのか来週なのか曖昧なまま、46年過ごしてしまいましたが、どうやら1週間の起源は紀元前のユダヤ教の聖書にあるようで、答えは今週の日曜日である事が判明し、少しスッキリしている築舘です。

こうなると英語で曜日を覚える際、サンデーから始まるのとか、ややこしくなるのでやめてほしいです。

さて、キッチン菜園第一弾のご紹介《レタス編》
インテリアとして、僕も以前から気にはなっていましたが、この度母親が購入しまので様子を伺い、ついでに収穫して食べてみました。
キッチン菜園_a0135326_14234688.jpg

キッチン菜園_a0135326_14234947.jpg

キッチン菜園_a0135326_14261246.jpg
約1カ月でここまで育ちます。無菌状態の為、洗わずにそのまま千切ってマヨネーズをつけて頂きました。

苦味もなく美味しかったのですが、以前野口勲さんのブログを読んで震え上がった記憶が蘇り、人にオススメ出来るかは微妙です。

食べられる緑のインテリアくらいに捉えた方が良いかも知れません。

僕が震え上がった野口さんのブログはこちら↓
http://nextwisdom.org/article/1156/

by tsukidate-dc | 2019-10-10 12:25 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

鬱なのか??

男の生き様は桐生一馬[龍が如く]を教科書にしている築舘ですが、1ミリも近づけず死にたくなります。

最近の僕のブログ投稿に対して、友人から「何か、病んでるのか?」と言われちゃいました。

そんな風にみえちゃったのですかねー-_-b

自覚はなかったのですが鬱病の主な症状を念の為調べてみると、ほぼ当てはまっていた事に焦りを感じています。

そんな訳無いと自負しておりますが、疲れやストレスがピークに達しているのかも知れません。

そのせいで傷つく人がいるとしたら、本当に申し訳ないです。

誰も傷付けたくありません。

みんな大好きです!

by tsukidate-dc | 2019-10-09 14:10 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

Complicated

夏に太り、冬に痩せる。とっても効率の悪い築舘です。

さて今日はそんな僕なんかが足元にも及ばない程、効率の悪い歯科検診でした。

委託を受けている以上、仕事としてちゃんとこなしている事を前提として、批判させて頂きます。
(こんな検診意味ないなぁと思いながら、長いものに巻かれております)

個人的に現行システムでの歯科検診は無くなれば良いと思っている事は、以前にブログでも掲載しました。
https://tsukidate.exblog.jp/239158946/

簡単にまとめると
❶結果のバラつきが大き過ぎる
❷意味のない診査項目がある
❸歯科受診を目的としているが、検査結果のバラつきが大きい為、逆に歯科への不信を招く恐れがある。

まだまだありますが、大まかにはこんな感じです。

僕が思う改善点は
⓵口腔内を検査する環境が整っていない場所では、検査項目は可及的に簡略化するべきである。

⓶目的が歯科医院への受診ならば、受診要請をもっと明確にするべきである。

⓷スクリーニングやデータを取りたいならば、各歯科医院において、検診環境の整った場所で精査し、当該部署へ報告すれば良い。

です。

今回は具体案も掲載します。
(文句言うなら代案出さないとね)
Complicated_a0135326_17243344.jpg

僕はこれで十分過ぎると思っています。有、無だけでも良いくらいです。もしこれが採用されれば、歯科検診の時間は数倍に時短出来る事でしょう。



何故、現行システムが複雑なのかは定かではありませんが、もしかするとそこには【報酬】が存在している為に、わざと【無駄な手間】をかけているのではないか?と勘ぐってしまいます。

何度も言いますが、「地域医療への貢献を掲げるなら、ボランティアでやりゃあいい」が、僕の考えです。

決まってる事だから。

慣例だから。

変えられないから。

には、わりとウンザリしてます。

by tsukidate-dc | 2019-10-08 20:04 | Dr.勇樹 | Comments(0)