人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

明日から増税

ここ半年は中田敦彦のYouTube大学でのみ勉強している築舘です。特にエクストリーム現代社会、偉人伝、世界史が好きです。

是非、エクストリーム偉人伝でヤンリンデ先生と岡本浩先生を取り上げて欲しいです。映画になるくらい面白いドラマがあります。

さて、明日から消費税10%です。当院でも物販価格の見直しが必要なようです。

と、その前に消費税について考えてみましょう。

僕が面白いと思ったYouTube 大学の動画を紹介します。


皆さんも面白いと思ったら是非、チャンネル登録して下さい!

by tsukidate-dc | 2019-09-30 14:49 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

僕が毎日外科手術する理由

楽しみにしていたBachelor Japan3に家族全員でハマってしまい、ローズセレモニーごっこでは坂東さん役をやっている築舘です。

《完コピです》

バチェラー役を息子に仕立て、チョッカイを出しております。その息子バチェラーからローズを貰えず、泣き崩れてしまった娘が愛おしくて仕方がありません。

泣き止んだかと思うと、出演者の女性に対して大人顔負けの口撃を炸裂させます。

我が子ながら女性は恐ろしい(汗)

話は変わりますが、ここ数年、平均すると1日に2回は歯周病の外科手術を行っています。

歯周病学に精通する方であれば、当たり前の話ですが、外科(手術)をしなければならない部位は決まっています。

ところが最近、本来なら外科的治療を行わなくても治せるはずの部位の外科治療が増えています。

原因は何でしょう。

外科に至るまでの非外科治療が上手くいかなかったから?

確かに、それもあるかも知れません。

でも、多くの原因は他にあります。

僕は勝手に

【SRP傷害】

という造語を作って呼んでいます。要するに過去の歯周治療で、ガリガリと《歯石取り》と称して行なわれた手技による弊害です。[当然、当院ではガリガリとなんてしませんよ]


SRPとは?
Scaling Root Planingの略で

(tooth)Scalingとは?
スケーラー(器具)を用いて歯面に沈着したプラーク、歯石、その他沈着物を機械的に除去する事。

Root Planingとは?
スケーラー(器具)を用い、歯肉縁下において歯根表面の汚染セメント質•軟化セメント質、及び象牙質を除去し、歯根表面を硬く滑沢に仕上げる事で歯周炎の原因を取り除き、歯肉の再付着を促す。

とされています。

汚染セメント質の除去?

象牙質の除去?

歯肉の再付着?

本気で言ってます?って感じです。

ただ、これが現在進行形で保険適用され、学校でも教育されている為、ごくごく当たり前に今日も行われている歯周治療の手技の一つです。

生物学を学び、セメント質を理解した上で正しく施術しなければ治療どころか、生体を破壊し、病気を悪化させてしまう可能性があります。

一歩日本から出るとSRPという言葉自体が何十年も前から死語に近いのです。

先程記載したSRPの定義は1974年のAleoらの論文がベースになっているのですが1982年に、Nakibらの論文によって覆っています。
その後のMooreらの論文1986年までの流れは、歯周病学のイロハのイで、歯科医師になった20年前に学んだ事です)
僕が毎日外科手術する理由_a0135326_08565124.jpg

僕が毎日外科手術する理由_a0135326_08565788.jpg

僕が毎日外科手術する理由_a0135326_08542549.jpg

今、2019年ですよね?

何年経ちました?

時代錯誤にも程がありますね。

その弊害で【犠牲者】が増え続けている現実を多くの人に分かって欲しいものです。

これまで何千回と手術してきたかは分かりませんが、手術の度に「何故、ここまで悪化したのか?」を徹底的に考察するために手術時は観察、診断を最重視しています。

その際、予後の診断で最も良くないのがこの【SRP傷害】です。

なんか切ねぇッス。

我々歯科医師、歯科衛生士が〔歯医者〕ハイシャと呼んでもらえている以上、歯の〔破壊者〕ハカイシャにならないようにしたいものです。




by tsukidate-dc | 2019-09-20 21:49 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

ファン不在の中、ファン限定。

6月投稿の公開限定記事が、何故ランキングで1位になるのか、考えても答えが出ない築舘です。

だって読めない記事だもん。

公開記事より人気があるってどういう事ですか?

以前は公開していた記事なんですよ。ただ結構過激な内容だったので、ちょっとだけ心配していたのですが、何故かランキングが上昇してきたので

「なんかヤバイの?」

と思い、公開限定としました。

ファン限定公開となっていますが、特にこのブログにファンがいるわけではありません。

ただ、承認制なので僕も読む人を選ぶ事が出来る便利な機能を使ってみた次第です。



by tsukidate-dc | 2019-09-19 12:10 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

何やら怪しい校医報酬

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by tsukidate-dc | 2019-09-14 23:21 | Dr.勇樹  

Kさん誕生日おめでとー!

今日はKさんの誕生日でした!

つきだて歯科大リニューアルのオープニングスタッフの一人です。

スタッフのリーダー的存在として今日まで支えてくれています。

人一倍正義感に溢れ、人情に厚く、忠誠心が高い彼女ですから、世が世なら一廉の武将として頭角を現し、歴史に名を刻んだ事でしょう(^^)

これからも頼りにしてます。

誕生日おめでとう!
Kさん誕生日おめでとー!_a0135326_08081086.gif



by tsukidate-dc | 2019-09-10 23:51 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

2019東北デンタルショー参加2

今日こそは朝はゆっくりとさせていただき、お散歩がてら仙台市内を歩いて、スタッフおすすめのランチを食べに行きました。この日の仙台は気温30度。とても気持ちの良い一日のスタートを切りました。
2019東北デンタルショー参加2_a0135326_08181897.jpg

2019東北デンタルショー参加2_a0135326_08181925.jpg

ゆっくりしすぎて仙台国際センターに向かったのはお昼近く。
2019東北デンタルショー参加2_a0135326_08171978.jpg

それでも、導入検討している目的の器具や機材をしっかりと勉強する事が出来ました。

また八戸までは長いドライブです。帰りは疲れてテンション落ち気味ですが、しっかりドライブを楽しめました。ドライブの新しい仲間になったAlexaにも感謝です。

さて、リフレッシュも完了し、明日からまた戦場に戻りますか。

以前に掲載した仙台研修のブログはこちら
2015.9.7 仙台デンタルショー
2013. 4.15 仙台インプラントセミナー

by tsukidate-dc | 2019-09-08 22:29 | Comments(0)  

2019東北デンタルショー参加

今日から、2019東北デンタルショーに参加します。

本当に残念ながら、スタッフのMさんだけはどうしてもやむを得ない事情により今回は不参加となってしまいましたが、残りのメンバーで目一杯楽しんでこようと思います。

今回も車移動ですが、この車中がめちゃくちゃ楽しい!

3時間半程の道程ですが、あっという間に感じます。

16:00には仙台市内に入り、ホテルにチェックイン。今回は何と仙台ウェスティンホテルに宿泊です。今年は研修旅行に行けなかったので、ホテルを奮発したのですが、その甲斐あって本当に素晴らしいホテルに、みんなも大満足の様子でした。
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20283520.jpeg
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20394945.jpeg
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20401113.jpeg
細部までおもてなしの心が詰まったホテルでした。


夕食まで各自自由行動。その後、美味しそうなお店探索をしましたが、結局4年前に訪れたお店を再訪。仙台グルメを堪能し、明日に備えて早めに切り上げました。
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20373007.jpeg
ど定番の牛タンに
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20374857.jpeg
2019東北デンタルショー参加_a0135326_20380561.jpeg
うにぎり。

牛鍋も美味しかったけど写真がない。というか僕ら肉ばっか食べてますね(汗)

最後に余談ですが、数ヶ月前に今日の予定を組んだ時のお話。

実は僕は朝から休診にする事も考えていました。この1年半は特にハードな勤務状況だった為、その日くらいは朝は少しゆっくりめに集合して仙台に行こうかと。

そこでみんなに問いかけました。朝から休診にするも良し。いつものように仕事をしてから行くも良し。

どちらが良いか。

みんなに任せてみました。

すると、全員が【仕事をしてから】を選択したのです。

誰に対しても自慢できる優秀なスタッフ達の姿がそこにありました。

そして仕事の後に思いっきり遊ぶ【メリハリ】の大切さに気付いてきたのかも知れません。

つきだて歯科のスタッフ達は美人で有名?

いやいや、外見だけで生き残れる程甘くないし、彼女達は外見以上に中身が美人なんです。

僕もどんどん年老いていきますが、中身だけはイケメンになれるように頑張らないとですね!

by tsukidate-dc | 2019-09-07 23:50 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

無断キャンセル撲滅へ

今日は、無断キャンセル撲滅への試みについてお話ししたいと思います。

無断キャンセルについては、これまでも幾度となく、このブログでもお願いしておりました。

数年前と比較すると激減したものの、やはり無くなりはしません。2日に一人は存在します。

何故か歯医者の予約は無断でキャンセルしてもあまり罪の意識は無いようです。と言うかそういう方がチラホラおられます。

これは我々歯医者側にも責任の一端はあると思います。[予約制と言いながら時間通りに始まらない]風潮がいつのまにか浸透してしまっているのでは無いかと思います。

しかし本来予約は【お約束】です。我々も徹底してお守りしなければならない暗黙のルールがそこにはあります。

もちろん、時々忘れてしまったり、様々な理由で連絡すら出来なかったり、遅れてしまう事はあると思います。

僕達にもある事です。

ですからこれらの《時々》起こってしまう致しかたない事例は問題視しておりません。

僕が問題視しているのは、あくまでも悪質なキャンセラーに対してです。

ほとんどの患者様は問題ではありません。これまでの経験上、悪質な無断キャンセルを繰り返す方は決まっております。

何度お願いしても直りません。

特に酷かったケースでは、8回連続無断キャンセルというのがありました。この8回の予約時間は、キャンセル待ちをしている患者様にご案内も出来ず、ただ待つしか出来ないのです。

何度もこちらから連絡をしても連絡が取れず、7回目の無断キャンセルでやっと連絡が取れ、理由を尋ねると「仕事のシフトが変わったので行けなかった」でした...。

連絡は出来たはずです。

この時「無断キャンセルが7回も続いているので、次の予約日は他の患者様にお譲りしても良いですか?」と言うと、「次は行きます」との事。僕も半信半疑でしたが8回目を待っていたら無断キャンセルされました。
さらに、その後連絡があり、予約を取りたいとの事でしたが、これまでの経緯により、まとめ取りや優先しての予約は出来ないので4か月後の空きしかご案内が出来ない事を伝えると、「取っておいて欲しい」と。

ですが、やはりその4カ月後のアポイントも無断キャンセルされました。

このようなケースは決してこの方だけではなく、しばしばある事です。

きっとキャンセル料が発生する事例ならこの方達は破産します。逆説的に言えば、歯医者の予約のキャンセルにはペナルティがないのも理由の一つでしょう。

当然の事ながら、今後も金銭的なペナルティーを課すつもりはございません。事前にご連絡下されば何の問題もありません。

ただ僕もこういった経験を重ねるうちに、《ある想い》が芽生えてきました。それはやはり時間をしっかりと守りつつ、キャンセル待ちをされている沢山の患者様達を早く治してあげたいという強い想いです。

ですから、いたずらに【治療時間】を奪われる事から解放させていただこうと模索中です。

今後は
❶3回連続で無断キャンセルされますと、それ以降の予約は自動的にキャンセル待ちをされている方々にお譲り致します。
❷再三のお願いや注意をしたにもかかわらずご連絡頂けず、無断キャンセルを繰り返す場合は、連続ではなくてもその後の予約の取り扱いについて考慮させていただきます。
❸ご連絡を頂いている場合でも、事前連絡ではなく予約時間を過ぎてからのキャンセルを繰り返す方も同様にその後の予約の取り扱いを考慮させていただきます。
❹初診の方で1回目のご予約を無断キャンセルされた方については以降のご予約はお取り扱い致しかねます。

文章化してしまうと少し厳しいように感じてしまうかも知れませんが、ごくごく常識的な事だと認識しております。

あなたとの約束をした時間は、相手があなたの事を待っているという事です。そして治療内容や治療結果にも大きな影響を及ぼす可能性がある為、治療計画そのものを変更せざるを得ない場合も生じます。

我々には応召義務というのがありますので、治療しないとは言いませんが、優先順位が最下位になる場合、当院では現在僕の予約が4カ月待ちのため、1年に3回しか治療出来ない計算になります。

速やかに他院受診をお勧めします。


by tsukidate-dc | 2019-09-05 22:13 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

インプラント治療のご案内

ブログのお休みを頂いている間にスタッフ達に投稿をお願いしたのですが、ブログを書く事が習慣化されていない為、お願いしてもすぐに忘れられてしまうようです。

仕方がない事です。

それにしても、何の投稿もないブログに毎日十数名の方が見に来て下さっているようなので、仕事絡みの投稿だけは不定期ではありますが再開したいと思います。

今日は、当院でも最近希望者が増えているインプラント治療について少し案内したいと思います。

インプラント治療は10年前から行っているのに今更何の案内かと申しますと、僕の治療スタイルについて。これまでもそうですが、HPでインプラント治療の掲載と案内を行っている為、しばしば初診の患者様で『インプラント治療を受けたいのですが』と希望される方がおられます。

ただ、大変有り難いお言葉なのですが、これまでは全て丁重にお断りさせていただきました。

理由は簡単です。

インプラント治療の性質上、その後の管理を責任持って行う為には相互信頼実績が大切だと考えております。

歯のない所にインプラントを埋入して、噛めるように被せ物をしたら「はい。噛めるようになりました。治療終了です」では、かなりの確率で予後が悪くなる事が予想されます。

ですから、正確には『インプラント治療を行っていますが、他に必要な治療がないかデータを取り、治療が必要であれば、他の治療を進めながら予防の大切さやインプラントについて正しい情報を十分に理解し、且つ協力的な実績のある方に、こちらから必要に応じて選択肢の一つとしてご案内させて頂いております』

が、正しいご案内となります。
インプラント治療のご案内_a0135326_20073426.jpeg






by tsukidate-dc | 2019-09-01 23:06 | Dr.勇樹 | Comments(0)