人気ブログランキング |

2020年 02月 13日 ( 1 )

 

長女にまつわる不思議な話

僕の周囲は今、出産ラッシュに沸いています。

産まれてくる子供が、男の子か女の子かの話題になると、僕には必ず思い出すエピソードがありますので、今日はそのお話。


皆さんは正夢ってあると思いますか?


予知夢と言っても良いかも知れません。いわゆる夢で見たことが現実に起こる現象ですが、僕は何度か経験したことがあります。


6〜7年前、妻の妊娠が発覚した直後にある夢を見ました。

〜夢の中〜
それは休日の朝でした。

家族は出掛ける準備をしていました。

僕は起きれずに、うとうとしながらみんなが準備する様子を伺っていました。

とうとう出掛ける時間が来てしまい、僕を起こしに来たのが、まだ見ぬ3歳〜4歳の娘でした。


「パパ、起きて!」


僕が起き上がると、振り返り「パパ、起きたよー!」と伝えに走る娘の後ろ姿がありました。

もちろん、顔はボヤけていてハッキリ覚えていませんが、後ろ姿は今でもハッキリ覚えています。


この夢の中の話は、当時すぐに周りの人達に話しました。

特に女の子を待望していた妻には、すぐに「この子が会いに来たよ」と妻のお腹を指差して報告しました。

産まれてくるのが男の子か女の子かの話題の時には、確実に女の子だと断言していました。

何故こんなに夢の話を覚えているかは理由があります。

やがて娘が生まれ3歳頃のある日、娘の後ろ姿を見て、強烈に【あの夢】がフラッシュバックしたのです。

現実と【あの夢】が完全に一致した瞬間でした。


そして、後にその事を娘にも伝えました。


「君は産まれる前に、夢でパパに会いに来てくれたんだよ!覚えてる?」


すると衝撃の答えが、、、



「覚えてるわけないじゃん!」



ですよねーーーーー!💦



けど、あの時夢に出てきたのは確実にらいちゃんだったよ!
長女にまつわる不思議な話_a0135326_14423904.jpg

by tsukidate-dc | 2020-02-13 18:10 | Dr.勇樹 | Comments(0)