人気ブログランキング |

2020年 01月 29日 ( 1 )

 

新型コロナウィルス

歯科医師会の原稿の〆切が間近なので、ブログは簡単に済ませたいところですが、連日の新型コロナウィルス感染関連のニュースについて、少し触れておこうと思います。

通常のコロナウィルスであれば特に珍しくもなく、風邪の原因の15%を占めています。

コロナウィルスは一本鎖(+)のRNAウィルスでエンベロープ表面に存在する突起によって太陽のコロナのような外観を持つことからこの名が付きました。

ウイルスの増殖は細胞質内で行われ、小胞体ゴルジ装置から出芽します。

エンベロープとは、一部のウイルス粒子に見られる膜状の構造のことです。

RNAウィルスはもともとDNAウィルスよりも変異しやすく、人の鼻腔や細胞膜、口腔内常在菌の細胞に入り込み、ヒトDNAを翻訳してウィルス株を2万株に増殖すると言われています。

ウィルスなので、抗生物質は当然効きません

抗ウィルス薬も今回は新型なので、まだ存在しません。

なので、お医者さんに頼っても点滴による栄養管理とバイタルサインを取る程度じゃないでしょうか。

むしろ、この時期に下手に微熱程度で病院に行く事は感染源の巣窟に身を晒す事になりかねません。

感染すると発熱しますが、それは免疫細胞がウィルスと戦っている証しなので、危険なレベルを除き解熱剤に頼るのもお勧め出来ません。

結局のところ、有事の際は人との接触を極力避け、消化の良い高栄養と、清潔な常温水を摂取して個室で寝るのが1番かもしれません。

情報はSNSを利用して確保すると良いでしょう。

あなたの大切な人達を守る為には必要な事だと思います。

新型コロナウィルス_a0135326_23162989.jpg

それにしても、伝え方にはいろいろあると思うのですが、メディアの報道は不安を煽るような伝え方の一辺倒だと感じました。

例えば、こんなのはどうでしょう!

日本政府の対応から感染対策チームまでの対応の全てを、今こそ密着ドキュメンタリーで伝えてくれたら、我々国民の受け取り方も変わると思います。

例えば、

「ついに日本人の感染者!」

「この人達の努力で、こんなに早く特定出来た」

になるかも知れないし

「水際対策に失敗した」

「あれだけ阻止したのに、100%は難しいんだな」

になるかも知れません(^^)

何より、この対策に従事している人達を応援する気持ちが生まれ、自分達は何をすれば手助けが出来るのかと関心が高まるような気がします。

恐怖に脅えて備えるより有益な気がするし、収束した際は安堵もさる事ながら、達成感すら得るかも知れません。

TVにしか出来ないキラーコンテンツなのに勿体ないなー!

では、原稿に戻ります。


by tsukidate-dc | 2020-01-29 22:48 | Dr.勇樹 | Comments(0)