人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヘアーカラーの合間にブログ

髪を青く染めながらブログを書いてます。
#髪の色が定まらない

築舘です。
ヘアーカラーの合間にブログ_a0135326_11503751.jpg

僕一推しのヘアーサロンです。

さて、アンソニー•ファウチ氏のメール866ページが公開され、いよいよ人工ウイルス説の信憑性がさらに高まっていますが、この公開されたメールにより【マスク】に関するファウチ氏の本音も晒されました。

メディアを盲信し、「コロナに関してはファクトチェックが徹底されているから人工ウイルス説なんて陰謀論を信じちゃダメだ!」と言って馬鹿にしていた人達。

マジで一回謝ってもらっていいすか?(^^)
#しつこい
#怒ってないけど、なんか言いたい

公開されたメールから、新たな6つの新事実(以前からその界隈では常識になっていた内容)が判明しましたが、今回は【マスク】について焦点を絞って触れていきたいと思ってます。
#ていうか、なんでみんなマスクしてるの?
#僕はコロナと関係なく、マスク必要だからコロナ無くなってもします
#ある意味助かってます
#そもそも顔隠したい人→俺

ファウチ所長は、オバマ政権時のアメリカ合衆国保険福祉省(HHS)の長官を務めたシルビア•マシューズ•バーウェルからマスクについて以下の質問を受け取っていた。

トニーへ、簡単な質問があります。

○○○国へ渡航予定なのですが空港でマスクを着用するべきだと人々から言われています。私は従うべきでしょうか?

ファウチ所長の返信
ありがとうシルビア。マスクは実際のところ感染者の為のもので非感染者達の感染を防ぐものではなく、むしろ感染者達から非感染者達への感染拡大を防ぐものです。薬局で購入できる一般的なマスクではウイルス侵入を防ぐ実際の効果はありません。ウイルスはマスクの材質を通り抜けるのに十分な程小さいからです。
しかし、もし誰かがあなたに向かって咳をしたりくしゃみをした場合には、大きめの飛沫をシャットアウトしてくれるという僅かばかりのメリットがあるかも知れません。ですからあなたがマスクを着用する事を私は勧めません。何故なら、とりわけあなたは非常に低リスクの場所に行かれる予定だからです。

安全な旅を
トニー

さらに、2020年3月31日に米国立衛生研究所(NIH)医務官のアンドレア•レーナー氏がファウチ所長に送ったeメールから、米国政府がマスクには予防効果がほとんどない事を認識していた事が示された。

Dr.ファウチへ
追加資料で、地域社会でのマスク使用を取り上げたレビューを見つけたので添付します。添付したのは論文と図3です。

これは9つのRCT(ランダム化比較試験)論文をまとめたものです。私が既に送信したものと重複しています。

結論
一般的にマスクをしてもILI/URI又はインフルエンザの発症率に有意差はなかったが、早期の使用やコンプライアンスを考慮すると、数件の場合で差がみられた。

〜以下省略〜

しかし、昨年4月までにWHOと米国立衛生研究所(NIH)は突然、マスクを着用すべきとの見解を表明した。これを受けファウチ所長も意見を180度変えた

つまりマスクは科学的根拠を無視した形である日突然

推奨されない→強制

となった。

何故なら、パニックに陥った人々は安心毛布(安心感を与えてくれる何か)が必要とされるからだ。
John Ziegler Tweetより

マスクを日常的に使用するアジア諸国では、当初感染拡大防止を成功させていた。

トランプが意見を変え、ロックダウンに反対するとマスクは美徳のサインとなり、トランプに対する抵抗のサインとなった。

専門家は何か役に立っているフリをする必要があった。

Kyle Becker(ジャーナリスト)の返信ツイート
それは100%正しい。

人々はソーシャルディスタンスと手洗いの代わりにマスクを着用した。

マスクは人々に誤った安心感を与えた。このことはマスクが反トランプのリボンを顔に付けているような政治的声明を示しているかのように私には見えた。


たかがマスク一つとってもこれだけの闇が渦巻いていたんですねぇ〜。


by tsukidate-dc | 2021-06-04 19:40 | Dr.勇樹 | Comments(0)  

<< マスク辞めたテキサス州、感染者... ちょっと待った! >>