人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヤンべ先生を偲ぶ

ヤン•ヴェンストロム先生が癌で亡くなった。
(享年78歳)

また一人、歯周病学分野において偉大なる世界のレジェンドを失った。

リンデ先生の跡を継いでイェテボリ大学歯周病科を長年率いていた伝説の天才。

リンデ先生がそれ以上に目立っていた為に、一見地味に見えてしまうかも知れないが、とてつもない偉業を成し遂げた先生だ。

僕が初めてヴェンストロム先生の講演会に出席したのは確か2001年だった。

当時まだ国家試験を合格したばかりで右も左もわからない未熟な研修医だった僕だが、講演会での内容にあまりに衝撃を受けた。だからこそ今でもその時の講演会の内容をハッキリと覚えている。

その2年後に来日した際には、講演会でヴェンストロム先生の休憩中のお世話係をした事がある。

こだわりの強い先生で、コーヒーやつまみのチョコレートに至るまで全て指定のものでなければならなかった。

特に厳しいイメージはなく、優しく物静かなのだが、糖分や水分の摂取量や時間まで計算しているかのようで、ミスができない緊張感で生きた心地がしなかった記憶がある。まさにミスターパーフェクトだった。
#2003年頃の出来事

思い起こせば、常に憧れの存在だったヴェンストロム先生の真似をした事がある。

ヴェンストロム先生は起床後、頭が冴えている出勤前に論文を10本近く目を通すと聞いたことがあり、カッコ良いので真似してみたのだが、飲兵衛の僕には不可能だった。

歯周病の分野に限らず、矯正やインプラントの分野でも偉大な業績を残した偉大なヴェンストロム先生。

決して忘れません。

謹んでご冥福をお祈り致します。
ヤンべ先生を偲ぶ_a0135326_12053710.jpg
2013年撮影したリンデ先生とヴェンストロム先生の貴重なツーショット写真
ヤンべ先生を偲ぶ_a0135326_18503560.jpg
      その時頂いたCertification 

当ブログでもヤンべ先生と関連する記事がいくつかありましたのでリンク貼ります。



ヤンべ先生を偲ぶ_a0135326_12213956.jpg
2003年ベンストレム講演 控室

by tsukidate-dc | 2021-05-17 23:21 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/240978373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日本期待のホープ コロナ禍で起こった分断 >>