人気ブログランキング | 話題のタグを見る

残念、無念

予想はしていましたが、非常に残念なニュースです。

国内6例目となるワクチン接種後の死亡例が確認されました。

2人目の犠牲者についてさらなる詳細が明らかになりました。


彼女はまだ26歳で看護師でした。

あってはならないと言ったのは、特に本人がワクチン接種を望んでいなかった。打ちたくなかった。

ということです。

職場がコロナ病棟勤務ということもあり、ワクチン接種を望まなくても、打たざるを得なかったとの事でした。

3月19日(金)ワクチン接種

3月22日(月)体調不良で仕事を休む(家族談)

3月23日(火)夕方17:00からの夜勤出勤してこないため、職場から本人に電話するも出ない為、家族に連絡。家族が連絡するも電話に出ない。母親がアパートを訪問すると、、、

職場に持って行くと思われる弁当などは玄関に置かれていたが、本人はリビングのソファーでお姉さん座りの状態で、両手を挙げて倒れていた。食べたと思われるものは嘔吐し、口から泡吹き、鼻血を出していた。

その時はすでに死後硬直の状態だったそうです。

勤め先の病院長から、コロナワクチン接種後ということもあり、調べさせて欲しいとの申し出に、「娘のような被害者を出したくないので是非調べて下さい」新聞、報道に関しても実名報道で構わないから出して下さいと許可されたようです。

が、しかし

報道では、 
19日、26歳女性がコロナワクチンを接種4日後に死亡。アナフィラキシーショックはなく、コロナワクチンとの関連は評価不能とした。死因はくも膜下出血の疑い。

簡単な報道に終止していました。看護師という職業すら出さないところに悪意を感じます。

勤め先の病院内でも、職員はパニックを起こしたそうです。

こちらが今回の症例報告としての公式文書↓
残念、無念_a0135326_23211936.jpg
詳細リンクはこちらから↓
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000759516.pdf?fbclid=IwAR3n8WvzA8pbIjCTmYrTG0czEiZR3xKqftPl29vx6FmSv0hJk3g5Ij8KLXw

これによると今回の症例は、

情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できないもの】

に分類されています。


それを言ったら人体実験中なんだから、全て情報不足って事になるんだけどなぁ。


上記の記事にもあるように脳出血や急性心不全など、血管性の疾患が多いことは明らかであり、くも膜下出血や、脳出血は脳卒中に含まれるためVAERS(3月26日時点)で絞り込むと、米国でワクチン接種後に脳卒中で亡くなった方は615名でした。

全体ではこちら
残念、無念_a0135326_23513185.jpg
死亡者数2249人
入院4824人
緊急搬送8287人
アナフィラキシー379人


世の中の多くの人は未知のウイルスに恐怖しているが未知のワクチンは怖く無いのだろうか?


26歳の看護師さんが、本当に意思に反してまで打つ必要があったのか?
残念、無念_a0135326_00020452.jpg


立ち止まって考える事も必要ではないでしょうか?


順天堂大学による国内データはこちら↓
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000759518.pdf?fbclid=IwAR3PfsQDEToZAukfk2a1L3HcCni5sduFkvoBARfkNVKJF_id956a5scFono


何度も言いますが僕はワクチン接種がキッカケとなり、現在接種している人にとっても、しない人にとっても、驚異の変異型ウイルスを生み出し、今年の秋頃から冬にかけて、又は来年中に死者数が爆発的に増えるんじゃないかと懸念しております。


あくまでもコロナ関連に限った話ではありますが。



【オマケ】
キャリーマディ医師をTwitterで発見!

お元気そうで何より!
https://twitter.com/jimakudaio/status/1374507828598087681?s=21

by tsukidate-dc | 2021-04-20 23:11 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/240937904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 未だ意味も意義も見出せず 前田先生来訪 >>