人気ブログランキング | 話題のタグを見る

深夜診療のデメリット

3月1日は日曜日で祝日、日本は晴れの日でした。

実はこの一文、日本人以外には悶絶級の超難問らしいです。

何故か分かりますか?

答えずに放置します。

こんばんは、ドSの築舘です。

さて、昨日深夜23時まで診療してみて分かった事がいくつかあります。

一番知りたかったのは、患者さんの【遅い時間帯】へのニーズです。

当院の予約でも18:00〜20:00時の時間帯は人気で、すぐに予約が埋まってしまいます。

無制限に解放してみたらどうなるのか?を検証したかったのもあります。

深夜診療では、当たり前ですが関係各位との連携が一切取れなくなるという問題にも直面しました。

機械トラブル等はなかったものの、材料屋さんもディーラーさんも終業しているので頼れません。

連携する病院や技工所との連絡も取れない為、結局は次の日の対応になってしまう事も判明しました。

さらに、私達が使用しているインカムの充電がもたずに院内の連絡が滞るというハプニングにも遭いました。

結果、ニーズやメリットはそれ程感じませんでしたが、20:00時〜21:00時はすぐに埋まりましたので、将来的にはこの辺の時間帯も視野に入れるかも知れません。

いずれにせよ、終わってみれば全ては予測可能な事態でしたが、何事も皆で経験した事が大切で、次に繋がると信じています。

最後に冒頭での答え
さんがつついたちにちようでしゅくじつほんははれのでした。

同じ漢字でこんなにも読み方がある時点で日本語の難しさに直面し、諦めてしまう人も多いとか。。。

ではまた!
深夜診療のデメリット_a0135326_11271872.jpg


by tsukidate-dc | 2021-04-07 23:54 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/240918469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 質問コーナーpart4.1 深夜診療 >>