人気ブログランキング | 話題のタグを見る

残念な歯科検診

久しぶりに音楽でも聴こうと思い、初めは普通に好きなアーティストのMVを観ていたのですが、いつの間にか日本の素晴らしいアーティストの歌に驚愕する海外の人のリアクション動画を観て、さらに気がついたら最後はSOSOに夢中になっていた、どうやら暇人の築舘です。
#YouTubeって怖い


さて、今日は3歳児歯科検診。そして午後は院内研修でした。

僕は何度も言うように、現行システムでの歯科検診については不要論者です。

それを抜きにしても、今回も非常に残念な出来事があったので皆さんと共有します。

以前の3歳児歯科検診でこんな事がありました。

〜市の職員さんから検診前の説明〜

「歯の綺麗なお子様がいた時は《良い歯のコンクール》への推薦をお願いします」

「はい!承知しました」

そして、検診が始まり〜

凄く綺麗な歯並びで虫歯が一本もなく、歯ぐきも綺麗な子がいたので、

「よし!コンクールに推薦しよう!」

と、なったわけです。

その子のお母さんに、「よくお手入れ出来ていて素晴らしいです。良い歯のコンクールに推薦してもよろしいでしょうか?」

と尋ねると、満面の笑みで喜んでいました。

すると、職員さん
「ではお母さんの検診もお願いします!」

「あぁ〜そうなんですね!では、お母さん、そう言う事だそうなので、お口診せて頂いてもよろしいですか?」

と、言った途端にお母さんの表情は豹変し、


「えっ!困ります!聞いてません!」

と、怒りだしたのです。
#無理もない
#僕も怒ると思う
#事前説明がない事自体に驚愕

これと同様のケースがもう一件あり、僕の方もすっかり意気消沈。その後、推薦する気持ちはなくなってしまいました。
________________________________________________

そして今日、気持ちも新たに検診に向かい、事前説明で職員さんから同様の説明を受けました。
#くれぐれも職員さんは何も悪くありません

検診が始まり、、、

最近は口腔内のケアが優れているお子様が多く、褒める事が多いのですが、その中でも一際綺麗な口腔内のお子様がいたので、「よし!コンクールに推薦しよう!」と再び決心しました。

お母さんに伝えると、とても喜んでくれて、お母さんの口腔内診査にも快く承諾して頂きました。

お母さん
「最近、歯医者さんで治療が終了したばっかりなので、大丈夫です!診て下さい!」

今回は大丈夫そうだと確信し、お母さんも診査しました。

確かに治療の痕跡は多数認められるものの、明らかな疾患はなく、初期虫歯(削る必要のない虫歯)が一箇所あるだけだったので問題はないと思われたのですが、、、

結果は、初期虫歯があった事でお母さんは失格となってしまったのです。

何とか慰め、笑顔で帰って頂くよう努めましたが、何でこんな『優しくない』設定をするのか理解できません。
#ぬか喜びさせるような設計してんじゃねー!
#1分の事前説明で解決できる問題だろーが!
#机上の空論で現場に丸投げかよ!
※はっッ!😳申し訳ありません!
汚い暴言をお許し下さい!😱
好きです❤️

ただ、2度と良い歯のコンクールへの推薦はしたくないと思っちゃいました。

本当に良識ある大人が集まって、これを決定したんですかね?

本当に?

皆さんはどう感じましたでしょうか?

因みに僕は小学生の頃、毎年連続で良い歯のコンクールに参加していました。

授業を受けずにサボれる日だったので、僕は好きでした。
#はい?
#これっぽっちのお茶目エピソードで暴言の罪は消えやしない

現場からは以上です!
残念な歯科検診_a0135326_13112538.jpg


by tsukidate-dc | 2021-02-26 21:46 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/240857660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 勉強モード凸 Mission:飲食店を救え! >>