人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原稿締切り間近

カルロスゴーン氏のニュース画像を見た時に、奥様がローランドにしか見えなかった築舘です。金髪の外人女性を見るとYOSHIKIかROLANDに見えてしまいます。
原稿締切り間近_a0135326_22281313.jpg

さて、歯科医師会会報での原稿締切りが迫っています。昨年6月に行った新人発表の内容を原稿に起こさなくてはなりません。

正直ほとんど覚えていませんが、折角なのでブログのネタにしてしまいます。

1年前に新人発表がある事を告知され、何を話そうかと悩んでいましたが、数名の先生からやはり歯周病について話して欲しいとリクエストがありました。

歯周病という事でしたら新たに準備する必要もないし、ネタも豊富なので特に何もせず余裕をぶちかましておりました。

ところが、発表まで2週間と迫った頃に参加した勉強会で、どうしても気になった事があったのです。

その勉強会では、とある先生が論文を翻訳して内容を解説してくれたのですが、論文自体が近年稀に見る【クソ論文】だったのです。

解説してくれた先生も、途中で酷い論文だと気づいたらしいのですが、上の先生から指示された為、最後までやり遂げたと仰っておりました。

1時間弱くらいの時間ではありましたが、学んだ事は「このご時世にまだこんなレベルの低い論文が存在していたのか」という事でした。

訳した先生の心中お察し致します。

教科書や、専門誌と違って論文には一定のルールに沿っていますので、読み慣れると、ものの数分でおおよその内容は把握出来る様になります。

そうだ!これを新人発表でやろう!

となりました。

つまり、論文の読み方について解説しよう!

です。

ここからは、慌てたのを覚えています。

表題を「論文の読み方」みたいにしてしまうと、新人発表らしからぬ、上から目線で生意気な感じがしてしまうので、「EBMを活用する」としました。

EBMとは、Evidence Based Medicineの略で直訳すると「根拠に基づく医療」となります。

当院HPの基本コンセプトにも記載しているくらいですから得意分野というか日常の切り取りです。

次回は「EBMを活用する」の内容を、歯科医師向けではなくブログ用にアレンジしてみたいと思います。

ではまた明日。







by tsukidate-dc | 2020-01-13 17:47 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

<< 緊急事態! パラドックス(paradox)... >>