人気ブログランキング | 話題のタグを見る

稼ぎより意味が大事

残尿感と頻尿の酷さで小パニックに陥っています。
院長の築舘です。

2月の投稿でビジネス本に触れた事がありますが、ビジネス本を読んでいるからといっても、歯科医療を商売とする考え方は結構前に捨てました。お金を産むシステムやロジックに興味があります。

「何言ってんの?」

ですよね?

つまりお金を稼ぐ方法論に興味はあっても、本業である歯科医療でお金を儲ける事は考えていないという事です。

なぜなら医療だからです!

とはいえです。

人件費やら材料費やら医院を運営する最低限ギリギリの売り上げは確保しなければならないわけです。逆に言うと僕にとって本業の歯科医療はここが維持さえできれば大きな利益は要らないということです。

《売り上げを得る為の治療》になってしまったとしたら、本末転倒だと思っています。

しかしこのやり方では、最新機器の導入や海外研修など大きなレベルアップに必要な予算を作るのに莫大な時間を要してしまいます。

今、僕はこの予算の捻出に歯科以外でお金を生み出せないかと模索中です。他所で稼いだお金を歯医者に投入する事は出来ないかも知れませんが、僕は今まで以上に利益を考えずに歯科医療に専念できる環境にはなるんじゃないか。

なんて考えたりもしています。

カッコつけているわけではなく、本業の歯科で大きく稼ごうと思えば実は簡単です。

八戸に帰ってくる前に沢山の歯科医院でアルバイトした経験がありますが、その時に、[ある歯医者]で儲ける必勝法を伝授されました。そして、そこでスカウトもされました。

もしも応じていれば、10年前の時点で現在の報酬の約5倍近く提示されていたので、今頃大金持ちになっていたと思います。

正直、迷った自分はいましたけどね。

断った理由は4つ。
①実家であるつきだて歯科が風前の灯火だった。
②お金儲けより僕が歯科医師として存在する【意味】を見いだしたかった。
③田舎では無理だと言われていた岡本ペリオ《スウェーデンスタイル》が八戸でも通用することを証明したかった。
④僕に儲け方を伝授した先生を含め、売り上げ自慢のビジネスマン歯科医師を見てドン引きしてしまった。ダサく見えてしまった。

です。

※現在の僕はというと、こと【歯医者】に関して言えば、その稼ぎ方や売り上げ自慢の先生を見ても、微塵の興味すらありません。その人の自由です。勝手にやっちゃって下さい。僕が興味を持っているのはサロンオーナーである西野亮廣やホリエモンや前田祐二のようなエンタメで成功した人達の考え方や人との接し方です。

あれから10年の月日が流れ、①と③はそれなりに結果を出せたんじゃないかと思いますが②については未だ答えは見つかっていません。

この先も一生答えは見つからないかもしれない。

けど、足掻きながら挑戦し続けたいと思います。
稼ぎより意味が大事_a0135326_16503872.jpg

by tsukidate-dc | 2019-12-10 21:05 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/239862976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ファクトフルネス 溜まってしまっている挑戦 >>