人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お見舞い申し上げます。

台風19号の被害は日を増すごとにその甚大さが明らかになってきています。

被災した方々には言葉もありません。心よりお見舞い申し上げます。昨日も今日も、毎日長い夜を過ごしている事と思います。どうか腐らずに前を向いて歩き出して欲しいです。

甚大な被害があった地域の中には僕が18年間住んでいた福島県郡山市も含まれています。

今から約20年前にも大雨で阿武隈川が氾濫し、僕が住んでいたアパートも一階が冠水しました。今、その記憶が蘇ります。その時地元の住人の方は「人災だ」と憤っていました。

もう何度も繰り返しているんだと。

僕の身内も、今回被災しました。やり切れない思いもありますが、無事だった僕に出来る事はいつもシンプルです。【目の前のやるべき事をやる】【自分に出来る支援は何か考え、行動する】事以外ありません。

もう、行政はあてにならなさそうです。仕方がありません。学習機能が備わっていないのでしょう。期待しなければ腹も立たずに済みそうです。
お見舞い申し上げます。_a0135326_19573956.jpg

お見舞い申し上げます。_a0135326_19551376.jpg
事態は悪化する一方です。

by tsukidate-dc | 2019-10-16 23:22 | Dr.勇樹 | Trackback | Comments(0)  

<< 超絶久し振りに補綴の勉強 もう少しだけ検討の余地あり >>