人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シンプル歯周病学セミナー参加

はじめまして!歯科衛生士の野沢です。

先日、8月8日(土)~8月9日(日)の2日間、青森では初めて開催された「シンプル歯周病セミナー」を受講して来ました。講師はTOKYO歯周治療センター院長の岡本先生と副院長の竹内泰子先生。

少し長くなりますが感想を書かせていただきます。
セミナー前夜、両先生方は勇樹先生のお声掛けにより前泊のホテルを八戸にとって下さり、診療終了後からリストランテKAZUで当院スタッフとの食事会が開かれましたが、緊張しながらも楽しく美味しい時間が深夜まで続きました・・・(笑)。
シンプル歯周病学セミナー参加_a0135326_1164961.jpg

シンプル歯周病学セミナー参加_a0135326_1181248.jpg

翌日、青森市へ移動し、いよいよセミナーの始まりです。多分眠くなるだろうと、飴、フリスクなど準備して臨みましたが、生物学から臨床まで解りやすく説明して下さるので、眠くなるどころかお話に引き込まれ、今までの私の臨床経験と全く違う部分が症例を通して見えてきたので、見事に固定観念が崩れ去ったのです。。

そっか、だから日頃から勇樹先生が生物学を知って欲しい・・・と言っているのね~。

生物学って大事。。。

講師の先生方の説明はとても解りやすかったのですが、全てを理解するには私の頭では時間がかかります。果たしてセミナーを受講してすぐに臨床に活かせるのか、正直、自信がありませんでした。

しかし、セミナー翌日から診療してみると何かが違う・・・あれ?器具を持つ手、話す言葉が患者さん寄りになってる・・・。ここでは専門的なことはさておき・・・プロとしての使命感を改めて感じた瞬間でした。患者さんを良くも悪くもするのは私達歯科衛生士!!

頭を使って仕事しよう!

患者さんの歯を守るためには、私達歯医者側の人間だけが熱くなってもいけませんし、患者さんの歯を残したいと思う強い気持ちだけでも成り立ちません。専門家の正しい知識と手技があって初めて患者さんの思いに応えられるんです。また、今なら救える患者さんの歯を、患者さん自身がケアを放棄した時・・・それは残念ながら私達にはどうする事もできません。セルフケアを放棄しそうな患者さんを救える私の思いの入った魔法の言葉。それをこれから探していきたいと思います。
シンプル歯周病学セミナー参加_a0135326_1193285.jpg

シンプル歯周病学セミナー参加_a0135326_1195170.jpg

8月8日(土)に私がセミナー参加のために、メインテナンスのアポイントを入れられなかった患者さんには大変ご迷惑をお掛けしましたが、きっと皆様に還元できると思います。土曜日の診療を少ない人数で乗り切ったお留守番チーム、公休でしたが「セミナーお疲れ様でした」って言ってくれたスタッフ、そしてセミナー参加を勧めて下さった勇樹先生に心から感謝致します。

by tsukidate-dc | 2015-08-10 22:24 | スタッフブログ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://tsukidate.exblog.jp/tb/21546645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何か綺麗 2人の巨匠 in 八戸 >>